トップへ戻る

エネマの快楽15 強制浣腸・排泄の究極の辱め

エネマの快楽15 強制浣腸・排泄の究極の辱め

エネマの快楽15 手足を拘束された状態で強制浣腸や排泄や肛虐などの辱めを受けている青木菜摘や
上原まみ、かわいゆき、夏芽涼、姫野エリカ、観月さな、などが登場しております。

 

かなり人気のあるシリーズですし私も大好きであります。猟奇の檻というシリーズ作品のシーンをピックアップされた構成になってます。
目隠しされている女優さんもいます。

 

 

 

 

男根を挿入されるSEXシーンもありで内容も相当濃厚さが際立っております。

 

全裸でオマンコを開脚した状態で拘束されておりますので羞恥もかなりのレベルになってるところに浣腸ですのでまさに究極の辱めなのであります。

 

このような場面のある作品に登場してくれた女優さんは我々マニアにとっては神といってもいいでしょう。

 

でもこういう女優さんってドMですしこういうことをされることはむしろ喜びなのかもしれません。

 

 

 

 

辱めの中でも最高レベルの今回のような内容を経験してしまえば今後は何をしても平気かもしれませんし。痛いのは嫌かもしれませんが。

 

浣腸ってむしろ我慢しているときのあの気持ちよさは凄まじいですからね。

 

お腹のあの痛みも独特ですし。浣腸でなくても普通に便意を催してもすぐにトイレにいかないで限界まで我慢することがありますし。

 

 

 

 

★強烈な印象が残る強制浣腸もの↓

 

⇒アナル虐待し肛門拡張したあと強制浣腸。鼻責めも

 

 

こちらの作品はSM的な部分もあるんで浣腸との組み合わせでより高いクオリティーになっております。作品の中で浣腸にハマるときっとプライベートでも浣腸ってやりたくなるし実際に家でも浣腸を頻繁にしちゃってる女優さんって多いかもしれません。

 

浣腸もあるレベルまでいけば常習性があると思うんで。浣腸って一度浣腸して1回だしても1回だけでなく数回出ることが多いですよね。

 

一度出してまた限界まで我慢ってのを数回一度にできることも多いです。
それがまた楽しい部分であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒サンプル動画や本編はこちらから

 

この動画の優良配信サイトであるDUGA無料会員登録はこちらから
   ↓

 

無料会員登録